会社案内

森の三角ぼうしについて

会社概要

社名 株式会社 森の三角ぼうし
代表者 代表取締役社長 松本周作
資本金 50,000千円 (鬼北町35,000千円
南予森林組合15,000千円)
住所 〒798-1333
愛媛県北宇和郡鬼北町永野市138-6
従業員数 20名
TEL 0895-45-3751
FAX 0895-45-3752
E-mail info@sankaku-boushi.com
事業内容

特産品の展示販売

直売所の運営

軽食喫茶運営

農産物加工施設運営

宝くじ販売

各種催事の企画、運営

支配人挨拶

 広見森の三角ぼうしは、平成10年に広見森林組合(現南予森林組合)が農林業・農村の活性化を図るため建設し、株式会社森の三角ぼうし(第三セクター)が運営しております。国道320号線と381号線沿いにあり、日本最後の清流といわれる四万十川の最大支流広見川の流域に開けた鬼北町の中心部に位置しています。春の新緑から、秋の紅葉まで四季折々の変化がある自然環境に恵まれた「道の駅」です。

 青空市・特産品売り場では、温暖な気候、澄んだ空気、清らかな水と沃土、そして純朴な農家の皆さんが精魂込めて生産した鬼北米、生鮮野菜や、果物、惣菜、四季の山菜などを直売しております。しいたけ、きゅうり、卵、米は通年販売しており、また旬の野菜やいちご、栗、柿、もち、漬物、木炭など品ぞろえも豊富です。また、当社のPB商品きじカレー(レトルト)、柚子サイダー、鬼どら(菓子)、オリジナルアイスクリームはじめ町内外の各種漬物、乾物、菓子などの、みやげものコーナーもございます。

 軽食喫茶コーナー「彩り茶屋」では、きじカレー、うどん類、コーヒーその他を取りそろえております。また、常に安全、安心、美味しい新鮮な商品をご提供し、お客様に愛される店作りを目指しています。

代表取締役社長 松本周作

会社沿革

平成10年1月16日 広見町森林組合により農業活性化事業の一環として開業
同年5月 建設省(当時)より<道の駅>指定を受ける。
平成12年3月3日 バーチャルモール開設
同年5月1日 町と森林組合出資による第三セクター(株)森の三角ぼうしとして運営開始。
平成13年12月 ホームページ開設 http://www.sankaku-boushi.com
平成15年3月 農業情報システム導入
平成21年4月 農産物加工施設運営開始
平成23年2月 施設リニューアルオープン(農産物直売所店内併設)
【 こんにちは ゲスト 様 】

現在の商品点数0点

合計0円

カゴの中を見る

GIFT SET
GIFT SET

お中元・お歳暮にご利用いただけます。

道の駅 森の三角ぼうし facebook

森の三角ぼうしのfacebookです

営業日カレンダー